「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

年間10万人が食べるちゃんこ鍋!?@ちゃんこ 玉海力 銀座店

2021年8月20日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

元幕内力士の玉海力プロデュースのちゃんこ料理店、その名もずばり『玉海力』へ。ここ銀座店を含めて都内に3店舗を展開。 ちゃんこといえば、もちろん両国をイメージしますが、ブルーオーシャンへの立地戦略をとる。店舗拡大の実績は、 • もっと読む »

金沢の冬の風物詩、それは「みふく」の牡蠣鍋だ!@みふく

2020年11月19日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

金沢の冬の風物詩、それは『みふく』の牡蠣鍋だ。情緒のある街並みである浅野川沿いの主計町、創業昭和15年という歴史にふさわしい建物で迎えてくれます。冬季限定営業ということもあり、シーズンの開始とともに予約は完売。風物詩と呼 • もっと読む »

横綱も輩出した名門部屋のちゃんこ!@安美 両国総本店

2020年9月27日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

両国駅前にある、人気ちゃんこ屋『安美 両国総本店』へ。名前でピンとくる方はなかなかの相撲好き、最高位関脇まで上り詰めた安美錦関のお店でございます。横綱日馬富士も所属した名門の伊勢ヶ濱部屋の出身で、部屋直伝というちゃんこを • もっと読む »

尾張屋だけど、その歴史はまだまだ終わらない!@尾張家

2020年9月10日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

昭和2年創業、神田の裏路地にあるおでん屋でタイムスリップ!歴史を感じるおでん屋さんの名前は『尾張家』。カウンター席に囲まれるようにおでん鍋が鎮座しております。創業からは93年の時を経ていますが、ダシ汁はずっと継ぎ足しを重 • もっと読む »

えっ、土俵があるの!?@ちゃんこ増位山

2020年9月6日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

両国にちゃんこ屋は数あれど、土俵がある店はなかなかないでしょう!両国から森下方面に歩いた一角にあるちゃんこ屋『ちゃんこ増井山』。なんと土俵を囲うように席が作られており、外国人などはきっと大喜びすること間違いなし。もともと • もっと読む »

本当のちゃんこは鶏で作る!?@川﨑

2020年7月3日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

昭和12年創業の老舗ちゃんこ店『川﨑』へ。初代は関取だったそうですが、創業から80年あまり経ち今では3代目が暖簾を守ります。老舗のちゃんこ店らしい和風な店構えに雰囲気があります。最近では豚肉のちゃんこも少ないくないが、こ • もっと読む »

ちゃんこ道場に入門してまいりました!@ちゃんこ道場 本店

2020年6月7日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

両国にあるちゃんこ居酒屋『ちゃんこ道場』に入門してまいりました!歴史を感じさせる和な空間で、畳に座って鍋を囲むほっこり感がたまりません。メニューには、相撲の街らしく関脇、大関、横綱コースと用意されております。アラカルトで • もっと読む »

蕈、茸、菌、木野子、この読みの共通点は?@シャングリラズシークレット 六本木店

2019年12月16日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

蕈、茸、菌、木野子、全に共通する読みは”キノコ”。表現の方法が多いのと同じように、その種類は無限にあるのではないかというほど。そんなキノコを何十種類も楽しませてくるレストランが六本木にある。名前は『Shangri-La’ • もっと読む »

福岡といえば水炊き、水炊きといえば長野@水たき 長野

2019年10月16日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

福岡といえば水炊き、水炊きといえば長野。福岡グルメといえば、もつ鍋、豚骨ラーメン、明太子など枚挙にいとまがない。その中の1つに数えられる「水炊き」が本日の主人公。当然福岡には水炊きのお店が数多く存在するが、その中にあって • もっと読む »

ごっつぁんです!人形町のちゃんこ鍋屋さん。@相撲茶屋 盛風力

2019年1月28日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

人形町にある相撲茶屋の『盛風力』へやってきました。もちろん提供するのは「ちゃんこ鍋」でございます。もちろん屋号はご主人の四股名で、最高位は十両で活躍された方なのだそうです。注文したのはもちろんちゃん。味は、塩、味噌、キム • もっと読む »