「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

焼鳥界に地殻変動あり。@1000

2022年3月17日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

横浜に焼鳥店『1000』がオープンしたのは2021年こと。まだ1年も経っていない若い店であるが、焼き台の前に立つ大将もまた若い。弱冠25歳、しかもオーナーシェフである。どうしても若さに注目してしまうがキャリアは十分。横浜 • もっと読む »

ハマっ子自慢のスイーツといえば、これ。@喜久家洋菓子舗 元町本店

2021年7月20日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

ハマっ子自慢のスイーツといえば、これ。1924年創業の洋菓子店『喜久家』の名物ラムボールでございます。 外国人も多く住んだ元町エリアの老舗で、元々はその一人が持ち込んだレシピを元に誕生したそうです。ショーケースには様々な • もっと読む »

夢を叶えたラーメン店!?@らぁめん夢

2021年7月19日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

夢のあるラーメン店『らぁめん夢』が本日の目的地。ラーメン屋を開業することが店主の夢だったのでしょうか。夢が叶ったのは2014年のこと、町田の名店「一番いちばん」での修行を経て独立オープンをしております。 ちなみに、”ゆめ • もっと読む »

鬼が生涯を通じて作り上げた醤油らぁめん@支那そばや 本店

2021年6月21日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

麺は男、スープは女。これはラーメンの鬼と呼ばれた故佐野実の言葉。ご存知、戸塚にある『支那そばや』の創業者でございます。我々の世代ですと、ガチンコラーメン道でお馴染みですね。ミトミえもんは当時「うわぁ、この人怖ぇぇぇ」なん • もっと読む »

たまに食べたくなるよね、家系ラーメン。@家系ラーメン とらきち家

2021年6月13日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

たまに食べたくなるんですよね、横浜家系ラーメン。今回訪れたのは東白楽にあるラーメン店の『とらきち家』。家系図的には、吉村家→王道家→とらきち家と総本店の吉村家から数えて孫にあたるお店。現在は閉店しているが隣には六角家本店 • もっと読む »

独学で辿り着いた!?焼き味噌ラーメンが美味い。@拉麺 大公 南太田本店

2021年3月18日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

横浜市内にあるラーメン店『拉麺 大公』の南太田本店へ。ちなみに、支店は上大岡にあるようです。 売りはデカデカと看板に掲げるように、焼き味噌ラーメン。これは札幌が出自のラーメンジャンルでございますが、店主さんは独学でラーメ • もっと読む »

みすずが丘の可愛いパティスリー。シュークリームは必食!@アン・プチ・パケ

2021年2月18日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

黄色い三角屋根の一軒家。ここが今回の目的地。童話の中から飛び出していたような、海外の田舎の一角に紛れ込んだかのような、そんな素敵な外観で迎えてくれます。 お店の正体はパティスリーの『アン・プチ・パケ(Un Petit P • もっと読む »

トップクラスのネタと技術。これを堪能するのに横浜は遠くない。@なか條

2020年12月5日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

横浜市の関内から数分、裏路地にある寿司の名店『なか條』へ。大将の中條氏は、神奈川県内の市場ではなく、日本最高の卸市場である豊洲に毎日顔を出す。その努力のおかげもあってか、我々は最高峰と呼ばれる「やま幸」の鮪や「はだて」の • もっと読む »

麺にスープにトッピング。全てにレベルの高い塩らぁ麺。@支那蕎麦屋 藤花

2020年11月27日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

横浜市は都筑区にある人気ラーメン店『藤花』へ。最寄駅は横浜線の鴨居駅ながら、歩けば20分を超える道のり。そんなハードルを軽く乗り越え、曜日を問わず日々行列を作っております。オープンしたのは2018年と比較的若いが、すでに • もっと読む »

シャッター街の光!絶品の神奈川淡麗系ラーメン!@櫻井中華そば店

2020年11月6日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

保土ヶ谷駅近くにある人気ラーメン店『櫻井中華そば店』へ。閑古鳥の鳴くにあって商店街の中に行列が出来上がるだけにその凄さが際立ちます。2017年開業と比較的若いお店で、オープン当初からすぐに話題になったのを覚えております。 • もっと読む »

住宅街のとんかつに酔う。@馬酔木

2020年10月15日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

横浜市の都筑区にあるとんかつ店『馬酔木』へ。最寄駅は市営地下鉄グリーンラインの都筑ふれあいの丘駅、閑静な住宅街の中にございます。ちなみに、店名の読み方は”アセビ”と読むそうです。 漢字の由来は、馬を運搬に使っていた時代、 • もっと読む »

北海道味噌ラーメンの人気店、関東で食べれるのはここだけ!@すみれ 横浜店

2020年10月2日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

北海道の味噌らーめんを代表する「すみれ」。新横浜ラーメン博物館にテナントの1つとして営業しておりましたが2018年に卒業。本格味噌ラーメンの卒業は関東一円のファンを悲しませましたが、2019年2月に横浜の繁華街である野毛 • もっと読む »

ひつまぶしが三度なら、鰻釜は四度楽しめる。@天然うなぎ しま村

2020年9月8日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

1979年創業、鰻問屋からスタートした『天然うなぎ しま村』。その出自の矜恃か、天然鰻に旧吉野川、養殖鰻に愛知・静岡、高知産のブランド鰻を取り揃えます。鰻の提供方法にもオリジナリティーがあり、それこそがしま村の名物になっ • もっと読む »

背脂、生姜、ワンタン、チャーシュー。みんなで作る最高の一杯。@横浜中華そば 維新商店 本店

2020年3月31日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

横浜駅から徒歩10分ほど、行列のできるラーメン店『維新商店』が目的地。目黒にある「麺や維新」のセカンドブランドという位置づけではありますが、ミシュランのビブグルマンも獲得する実力派。 メニューは醤油と塩とシンプルな構成で • もっと読む »