「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

北海道の夜はパフェで〆る!?シメパフェ発祥の地へ。@夜パフェ専門店 パフェテリア パル

2023年5月16日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

北海道グルメといえば、魚介料理、ジンギスカン、スープカレーなど挙げればキリがない。そのグルメ王国にあって、1日の”〆”の名物といえば、味噌ラーメンなんかを想像する人が多いのではないでしょうか。だが、今回紹介するのはラーメ • もっと読む »

北海道の大地の味がする!!@レストラン・モリエール

2021年2月19日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

北海道を代表するフレンチ『モリエール』。 そう紹介するのにふさわしいエピソードには事欠かない。世界的なイベントである北海道洞爺湖でのサミットで料理を担当し、賞レースではミシュランの三つ星を獲得。道内には5つの店舗を展開し • もっと読む »

カオスヘブンのミルクスタイル!@カオスヘブン 札幌店

2021年2月19日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

さぁ、北海道へやってきました。北海道といえばやっぱりスープカレー!ということで、すすきの駅近くにあるスープカレーショップ『カオスヘブン札幌店』を訪ねます。もともとは旭川で創業したようで、その名残で札幌店と明記があるのでし • もっと読む »

北海道の冬を温める!@ポトフ

2020年11月29日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

寒いときに食べたくなるものって何ですか?豚汁、おでん、鍋料理、、、いろいろありますね。ミトミえもんの答えは圧勝でシチュー。最北の地である北海道の冬でれば、なおシチューを食べたくなるでしょう。ということで、やってきたのは札 • もっと読む »

いちご農家のいちごパフェ!!@農家の茶屋 自然満喫倶楽部

2020年10月7日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

北海道にある『農家の茶屋 自然満喫倶楽部』へ。その名が示す通り、札幌市内ながら繁華街からは遠く離れた田舎道でポツンと営業しております。これもまたその名前が示す通りで、苺農家が経営するお店だそうで、メニューには、苺、イチゴ • もっと読む »

崖の上のカフェ!?@カフェ 崖の上

2020年10月7日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

”名は体を表す”と言いますが、これほど体を表す屋号もなかなかないでしょう。訪れたのは北海道の定山渓温泉街から少し離れたところにあるカフェ、その名も『崖の上』。ジブリのポニョなどではなく、豊平川の支流である白井川を見下ろす • もっと読む »

「札幌ブラック」以外は全く人気がありません!?笑@いそのかづお

2020年7月12日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

当店は「札幌ブラック」以外は全く人気がありません。 いきなりブラックジョークで迎えてくれるのは、北海道一の歓楽街のすすきので行列を作るラーメン店『いそのかづお』。 繁華街があればそこに必ず締めご飯が存在しますが、ここはそ • もっと読む »

絶品鶏白湯!スープよし。麺よし。メンマよし。@麺屋 菜々兵衛

2020年7月12日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

札幌屈指のラーメン店『麺屋 菜々兵衛(ななべえ)』をご紹介。札幌の中心地から少し離れた白石区にあるラーメン店。2008年の創業、オープン早々から行列が作られる人気店でございます。人気メニューは、鶏白湯の塩、名古屋コーチン • もっと読む »

果ての果てまで行ってみないか、これが現地の味。@カラバトカリー

2020年7月11日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

「果ての果てまで行ってみないか これが現地の味」内容もフォントも刺激的な看板で迎えてくれるカレー店『カラバト・カリー』。札幌の中心地からは遠く、市内の果てである南区に位置しております。そこまで行ってでも食べる価値のある” • もっと読む »

意外とさらりと締め味噌らーめん!@ラーメン 空 本店

2020年7月10日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

締めラーメンの時間だよ!ということでやってきたのは『ラーメン空』。場所は狸小路から少し歩いたところにございます。定休日はなし、月から木は3時まで、週末は4時まで、日曜も1時までも札幌の締めを担う一店でございます。塩と醤油 • もっと読む »

札幌を代表する鮨の名店。呑兵衛パラダイス、通称「呑パラ」。@姫沙羅

2020年7月10日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

魚を旨くするのは「鮨」、魚と米を旨くするのは「魚米旨(すし)」創業17年、ミシュランも獲得する札幌を代表する寿司店『姫沙羅』。「鮨」は魚を旨くすると書きますが、大将は魚と米を旨くする「魚米旨」を目指す。酢飯は赤酢と米酢と • もっと読む »