「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

皿カツ丼って何!?コキール巻きって何!?グリル中村屋

2022年3月25日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

金沢洋食のB級グルメ代表といえばハントンライスだろう。「グリルオーツカ」発祥のメニューは金沢の至る所で楽しめるほど知名度を獲得しております。そんなグリルオーツカよりずっと前にも、唯一無二のメニューを開発した金沢洋食の名店 • もっと読む »

一番人気はAセット。@ぶどう亭

2022年2月19日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

大阪洋食を牛耳るグループ!? 大阪グルメといえば、たこ焼き、お好み焼き、串カツ、スパイスカレー。。。食い倒れの街と呼ばれるだけあって、名物とされる料理は数えきれません。実は洋食も1つの激戦区だったりしますが、その洋食ジャ • もっと読む »

長崎名物トルコライスを秋葉原で。@長崎トルコライス食堂

2021年11月27日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

長崎名物トルコライス、その専門店が秋葉原にございます。 その名もずばり『長崎トルコライス食堂』。秋葉原駅すぐの高架下にあるアンテナショップ「チャバラ」の中にテナントとして展開しております。ちなみに、チャバラとは青物市場を • もっと読む »

新富町にもあった三好弥@三好弥

2021年11月18日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

新富町の路地裏、ここにも『三好弥』がある。 三好弥といえば、元祖ファミレスとも言うべき一大グループ。1919年に始まり、屋号の由来となる三河出身の長谷川好弥氏が創業。近親者や弟子が独立を繰り返し、最大時は130店舗まで店 • もっと読む »

実用洋食って何だ!?@七福

2021年10月31日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

実用洋食って何だ!? 菊川にある『七福』の暖簾に書かれた文字、実用洋食。日本の家庭で作るような実用的な洋食という意味らしい。都が販売価格を設定したという民生食堂的な意味もあるのかも。値段が安くて通いやすいという意味で実用 • もっと読む »

三好弥とは何者か?@三好弥

2021年10月12日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

三好弥、至る所でこの洋食店にぶつかってきた。 ミトミえもんが東京で最初に住んだ田端にもあった。それから新富町で、浅草で、芝大門で、と至る所で三好弥と遭遇してまいりました。同じような経験をした人も少なくないのではないでしょ • もっと読む »

“カラシ”なのに“胡椒”!?圧倒的な旨味に溺れることなかれ。@洋庖丁 池袋店

2021年10月8日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

“カラシ”なのに“胡椒”!? 板橋に1号店がある定食屋の『洋庖丁』。今回訪問した池袋店の他、大山店、髙田馬場店と展開しております。昭和51年創業と長い歴史を誇りますが、他にはないオリジナリティー溢れるメニューが魅力。 例 • もっと読む »

伝統のスパゲティと看板メニューのカレー。@オーキッド オールデイダイニング

2021年9月5日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

引き続き、「The Okura Tokyo」からお送りしています。 今度はランチ、またまた会場はオークラのオールデイダイニング『オーキッド』でございます。朝食はコンソメスープやコンソメスープが有名ですが、紡いできた長い歴 • もっと読む »

老舗洋食店の名物はトルコライス!@レストラン ベア 本店

2021年9月3日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

老舗洋食店『レストランベア本店』へ。住所は東上野、最寄駅は稲荷町でございます。赤い看板に青いひさしが印象的で、古き良き昭和の香りが漂います。迎えてくれるスタッフの方々は人生の大先輩達。長きにわたって街の人々のお腹を満たし • もっと読む »