「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

孝行息子のとんかつ店。親が育てたものを子が揚げる。@とんかつ けい太

2022年8月17日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

親が育てたものを子が揚げる。 西荻窪南口の至近にある『とんかつ けい太』。2019年のオープンとともにとんかつ好きの間で話題をさらった人気店。屋号の由来はご主人のお名前の青木啓太氏から。その啓太氏のご実家は養豚業を営んで • もっと読む »

とんかつは人を笑顔にする!?@豚笑

2022年8月4日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

広島県は福山市にあるとんかつ店『豚笑』へ。 確かに、このとんかつは人を笑顔にすることでしょう。その証拠とばかりに、こだわりの詰まったとんかつを求めて、待ちの列ができております。広島県唯一とんかつジャンルでビブグルマンも獲 • もっと読む »

昆布塩で食べる、素材リスペクト型コロッケ。@楽万コロッケ店

2022年7月5日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

麻布十番の商店街の路地、麻布十番名物コロッケの店がある。 2011年オープンのコロッケ専門店『楽万コロッケ』。コロッケ協会が主催するグランプリで金賞を獲得している実力派で、化学調味料や保存料などは一切使用しない自然派コロ • もっと読む »

鹿児島知名度ナンバーワンとんかつ@とんかつ 竹亭 田上店

2022年6月19日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

鹿児島知名度ナンバーワンとんかつ、『とんかつ 竹亭』の田上店へ。 とんかつ竹亭は鹿屋本店を始め、田上店、谷山店と3店舗を展開しております。土地勘のないミトミえもんにはさっぱり分かりませんが。笑 創業から50年ほどの老舗で • もっと読む »

とんかつジーエス、虎ノ門から新宿三丁目へ。@とんかつ ジーエス

2022年5月17日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

カツカレーの専門店として人気を博した『とんかつジーエス』、2021年に虎ノ門から新宿三丁目へと移転。もちろんカツカレーのメニューは変わりませんが、移転を機に名物として「特製タレカツ丼」に力を入れております。ちなみに、仕掛 • もっと読む »

epaisはフランス語で”ぶ厚い”!?@epais

2022年3月8日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

大阪を代表する高級歓楽街の北新地、ここにあるとんかつ店が本日の目的地。 屋号は『épais(エペ)』、フランス語で”厚い”という意味。そう、ここは厚切りのとんかつが自慢のお店なのです。北新地らしい高めな価格設定ですが、メ • もっと読む »

「つかんと」の”とんかつ”@つかんと

2022年3月2日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

虎ノ門ヒルズの横丁にある人気とんかつ屋『つかんと』へ。 福岡への出店を遂げるなど拡大路線の様子を見せるとんかつ店が誕生したのは、虎ノ門横丁が開業した2020年のこと。だが、実は”つかんと”はもっと前から始まっております。 • もっと読む »

有名焼鳥店プロデュースのとんかつ!?@とんかつ七井戸

2022年2月17日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

神宮前にあるとんかつ店『とんかつ七井戸』、その出自が面白い。 外苑前の駅から徒歩5分程のところにあるとんかつ店だが、その隣には人気焼鳥の「焼鳥今井」がある。とんかつ店の仕掛け人こそが今井の大将なのです!銀座のバードランド • もっと読む »

築地から豊洲へ。多くの世代に愛され続けるアジフライ。@とんかつ八千代

2021年11月16日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

築地市場が豊洲に移転したのは2018年10月のこと。 同じタイミングで築地場内にあった飲食店たちも豊洲へ移転。今回はその1つである『とんかつ八千代』を訪ねます。新しい施設だけあって飲食店は整然と並んでおり、同店は入り口か • もっと読む »