「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

起きたら豪華な朝ご飯。これが幸せってやつか。@旅邸 諧暢楼

2022年4月4日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

酔っ払って寝て、温泉入って癒されて、起きたら豪華な朝ご飯。なるほど、これが幸せってやつか。 「お野菜」旬野菜のスティック。チーズのディップで。 「御膳」餡掛け豆腐、鯵の干物、もち豚の角煮、鹿尾菜の文化煮、椎茸鴨射込み、曙 • もっと読む »

睦月の山﨑@山﨑

2022年1月24日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

先月に続いて。 「岩海苔雑煮」島根の雑煮。これは初体験。 「加能蟹」出汁に漬けてお浸しに。みずみずしい印象を出汁にも負わせるのアイデア。本日の優勝。 「白子粥」半生の唐墨の天ぷらと合わせる。濃厚な味わいを想像させるが、あ • もっと読む »

嵐山吉兆は、1つの灯籠から始まった!?@京都 吉兆 嵐山本店

2021年10月15日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

嵐山吉兆は、1つの灯籠から始まった!? 日本を代表する料亭である『嵐山吉兆』。その始まりは1つの灯籠から始まったそうです。創業者である湯木貞一氏が惚れ込んだ、九曜星の灯篭。もともとは食べ物も、美術も、商売も教えてもらった • もっと読む »

岐阜から、銀座から、非公開へ。@CHIUnE

2021年8月26日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

岐阜でスタートしたシェフ古田諭史の経歴。岐阜で才能が芽吹き、銀座の地で花が開く。そして、次なるステージに選んだ地はベールに包まれたまま。スターダムに駆け上がったシェフは場所を公にする必要がないのだ。 席の数は6席から8席 • もっと読む »

きよ田4代目の時代に突入!@きよ田

2021年2月15日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

伝説の職人と呼ばれた初代藤本氏、名人と崇められた二代目の新津氏、現在「きよ田離れ」で腕をふるう三代目の木村氏。彼らが繋いできたのは暖簾、そして、彼らを繋いできたのは鮪だ。鮪のきよ田、そう呼ばれ続ける名物を供給しているのは • もっと読む »

地元食材をふんだんに使った本格フレンチ!@ホテル 四季の館 那須

2021年1月16日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

那須塩原へやってきました!宿泊したのは2018年オープンの『ホテル 四季の館 那須』。 武家屋敷風の佇まい、全ての客室にひいた温泉など、素敵な空間が我々を迎えてくれます。この条件であればついついレストランは日本料理を想像 • もっと読む »

チウネとは何かと縁がある@CHIUnE

2020年11月5日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

『チウネ』とは何かと縁がある。今や超がつく予約困難だが、ミトミえもんの初訪問オープン3日目。独立の後押しをしてくれた社長との初ディナーもここなら、人生を変えた戦友の送別会もここ。そして、更なる運命がまたここを舞台に開いて • もっと読む »