「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

一町一魚定食 〜勝どき編〜@ 池のや

2022年2月7日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

どんな町にも1つは美味しい魚定食があるものだ。 勝どきエリアで筆頭にあがるのはここ『池のや』でしょう。築地に近いという好立地もあってか、魚定食に定評のある人気店でございます。お値打ち価格である「刺身盛り合わせ」定食など、 • もっと読む »

地下に広がるインドな空間。@インド・ネパール創作料理 スリスティ

2022年1月9日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

聖路加国際病院の近く、中央区明石町にあるカレーショップ『スリスティ』へ。ここ明石町を本店に、勝どきと豊洲で支店展開をしており、宅配などにも積極的なエリア密着型のカレー店のようです。店は地下にあり、空間は完全インド仕様にな • もっと読む »

築地の天国、パラディーゾ!@トラットリア・築地パラディーゾ

2022年1月8日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

築地、市場は移転したもののやはり海のイメージがなくなることはない。 過去の遺産によるものでなく、築地場外に残った飲食店達がイメージを支えているのでしょう。その1つは『トラットリア・築地パラディーゾ』だろう。ヴィヴィッドな • もっと読む »

銀だこの新業態は、ハヤシライス!?@東京ハヤシライス 新富町店

2021年12月30日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

新富町にあるハヤシライス専門店、その名も『東京ハヤシライス』へ。 カレーライスの専門店は星の数ほどあれど、ハヤシライスの専門店は数えるほどしかない。そんなブルーオーシャンで勝負するのが、銀だこを経営する株式会社ホットラン • もっと読む »

博多の文化、大集合!!@やまみ 木場店

2021年11月20日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

博多の文化、大集合!! 博多もつ鍋のやまやの新業態、天ぷらの『やまみ』を訪ねます。博多での店舗展開はなく、関東エリアのショッピングモールを中心に展開しているようです。もつ鍋屋さんも同じサービスを提供しておりますが、最大の • もっと読む »

新富町にもあった三好弥@三好弥

2021年11月18日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

新富町の路地裏、ここにも『三好弥』がある。 三好弥といえば、元祖ファミレスとも言うべき一大グループ。1919年に始まり、屋号の由来となる三河出身の長谷川好弥氏が創業。近親者や弟子が独立を繰り返し、最大時は130店舗まで店 • もっと読む »

築地から豊洲へ。多くの世代に愛され続けるアジフライ。@とんかつ八千代

2021年11月16日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

築地市場が豊洲に移転したのは2018年10月のこと。 同じタイミングで築地場内にあった飲食店たちも豊洲へ移転。今回はその1つである『とんかつ八千代』を訪ねます。新しい施設だけあって飲食店は整然と並んでおり、同店は入り口か • もっと読む »

実用洋食って何だ!?@七福

2021年10月31日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

実用洋食って何だ!? 菊川にある『七福』の暖簾に書かれた文字、実用洋食。日本の家庭で作るような実用的な洋食という意味らしい。都が販売価格を設定したという民生食堂的な意味もあるのかも。値段が安くて通いやすいという意味で実用 • もっと読む »

創業から40年も愛され続ける、もう1つの深川めし。@門前茶屋

2021年10月21日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

深川めしには、ぶっかけタイプと炊き込みタイプがある。 門前仲町の辺りをかつて深川と呼んだが、この辺りの漁師の賄いとして誕生した深川めし。大量に取れた浅利を豪快にぶっかけて食べたのが始まりで、その後に炊き込みタイプなどが派 • もっと読む »

鮨屋に生まれ、日本料理で修行し、日本一の鮨屋に学ぶ。@鮨処 やまと

2021年9月10日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

鮨屋に生まれ、日本料理で修行し、日本一の鮨屋に学ぶ。 2021年8月末に築地に『鮨処やまと』をオープンさせた大将安井大和氏の経歴だ。高松にある同名の寿司屋に生まれ、日本料理の名店「銀座小十」で腕を磨く。そして、日本一の呼 • もっと読む »

酸味と旨味のバランスが最高。名物は黒酢の酢豚。@新富町 湯浅

2021年7月1日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

今回ご紹介するのは中華料理店『新富町湯浅』。文字通り新富町にあり、湯浅大輔シェフのお名前が屋号になっております。千駄木の「天外天」、銀座の「筑紫樓」、三田(現在は赤坂)の「桃の木」などで修行。修行先のジャンルを見ていくと • もっと読む »

親子の相性はぴったり。ユニークもんじゃ、ここにあり!@能登 本店

2021年4月4日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

もんじゃストリートの裏通りにあるお店『能登』、1984年創業の老舗でございmす。 石を投げれば当たるほどのもんじゃ焼き店がしのぎを削るだけに、その中で個性を作るのは至難の技。だが、ここ能登のもんじゃには結構なユニークさが • もっと読む »