「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

1万円前後で美味しい店を教えて欲しい、、、@すずきの

2022年4月10日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

1万円前後で美味しい店を教えて欲しい、、、 寿司や日本料理においてこの質問が一番多く、そして難しい。厳密にいえば、1万円前後でコース料理を提供するのはなかなか難しい。素材のコスト、特に魚の値段がどんどん上がっているのだ。 • もっと読む »

六本木に新しい”ねじろ”が誕生、その名は感情。@感情

2022年3月12日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

ワインバーの「終わりの季節」をご存知でしょうか? 洗練された和空間で楽しむのは、王道のワインや小粋なワイン。センスのいい空間で、センスの良いワインを楽しめるのが魅力。そして、最大の武器はカウンターに立つオーナーソムリエの • もっと読む »

京料理の実力派@祇園 にしかわ

2022年3月10日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

親しみを込めて、祇園さんとか八坂さんと呼ばれる八坂神社。 そんな京都市内のシンボルともいえる神社へと続く下河原通、その路地にある日本料理店『祇園にしかわ』を訪ねます。屋号は大将のお名前、西川氏は「祇園さゝ木」を始め、京都 • もっと読む »

旅するレストラン、今宵は北イタリアへ。@ カモシヤ クスモト

2022年3月7日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

彼の料理を枠にはめるのはするのは難しい。なぜなら、彼の料理は旅をするからだ。大阪にある独創的な料理を提供し続ける『カモシヤクスモト』。毎月のように料理のテーマが大きく変化し、世界のどこかの国に連れていってくれるのです。例 • もっと読む »

精進料理は現代グルメへのアンチテーゼ?@精進料理 醍醐

2022年2月20日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

ベジタリアンやビーガンなんて言葉が馴染み深くなったのは最近のこと。 だが、日本ではずっとずっと前から、この考え方の料理ジャンルが存在する。それが「精進料理」、その文化の始まりは鎌倉時代にまで遡る。仏教の戒めに従い、粗食を • もっと読む »

喜び多き日本料理店@老松 喜多川

2022年2月10日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

大阪は西天満にある本格日本料理『老松喜多川』へ。 老松通りに位置するが、老松とは末永い繁栄を願う象徴。そして、大将のお名前からとった屋号は喜び多き川。縁起の良さが掛け算された日本料理店でございます。京都の名店「祇園 さゝ • もっと読む »

睦月の山﨑@山﨑

2022年1月24日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

先月に続いて。 「岩海苔雑煮」島根の雑煮。これは初体験。 「加能蟹」出汁に漬けてお浸しに。みずみずしい印象を出汁にも負わせるのアイデア。本日の優勝。 「白子粥」半生の唐墨の天ぷらと合わせる。濃厚な味わいを想像させるが、あ • もっと読む »

豚汁を主役に!?ありそうでなかったアプローチ!@ごちとん 代々木本店

2021年12月30日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

ご飯のおかずに豚汁。誰も一度は考えたことがありそうですが、実際飲食店でこれを堂々と掲げる店はほとんどない。ここに目とつけたのが代々木に本店を構える『ごちとん』。このニーズの高さを証明するかのように、代々木店を含めて現在7 • もっと読む »