「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

ジャンボ餃子、自由ヶ丘にもあり。@泰興楼 自由ヶ丘店

2022年8月23日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

八重洲にある老舗中華料理店『泰興楼』。名物のジャンボ餃子をひっさげて、複数の店舗展開を行っております。この自由ヶ丘店もその1つでございます。 ちなみに、メニューには様々な中華料理の名前が並ぶが、お客様のほとんどが餃子を食 • もっと読む »

ポークソテーにびっくり!戸越銀座が誇るボリューム洋食。@キッチン TAIYO

2022年7月29日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

戸越銀座にある洋食店『キッチン TAIYO』へ。 2020年のオープンだそうで、外観からもその新しさが伝わってまいります。だが、腕を振るうのは間違いないくベテランだろうというシェフ。なんでも、同エリア内から移転オープンし • もっと読む »

さすが鳥よし系、安定度が抜群。@鳥おき

2022年7月26日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

東京焼鳥の王道の系譜を継ぐ。 学芸大学の焼鳥店『鳥おき』へお邪魔しております。大将の修行先は中目黒の名店「鳥よし」、焼鳥界のトップランナーである「鳥しき」の池川氏と同じ出自を辿る。つまり、池川氏の弟弟子にあたるということ • もっと読む »

ブルペンが挑戦するのは新しい職人育成システム@ブルペン

2022年7月22日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

話題の新店、立ち食い寿司の『ブルペン』へ潜入。 ブルペンといえば、野球場で投手がウォーミングアップをする場所のこと。屋号がそのコンセプトを見事に表現しております。同店は若手を抜擢していくことでも有名な「鮨りんだ」や「らん • もっと読む »

博多のうどん居酒屋文化を、中目の高架下で。@博多ちょうすけ 中目黒店

2022年5月14日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

博多には「うどん居酒屋」という文化がある。 お酒の肴を楽しんで最後をうどんで〆る、そんなスタイルでございます。その先駆者として知られるのが『二◯加屋長介』、創業は2010年と比較的新しい。だが、このコンセプトが受けて、福 • もっと読む »

老舗の自慢はホスピタリティと10秒ロース。@ 東京苑 祐天寺

2022年5月13日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

こんばんは、最高のお客様のミトミえもんです。 いきなり調子に乗ってすいません、、、だって、予約札の代わりにそんな言葉で迎えてくれるんだもの。 最高レベルのホスピタリティを予想させるお店の名前は『東京苑』。1978年創業の • もっと読む »

きっと次の焼鳥業界のスターがここにいる。@鳥よし 中目黒本店

2022年4月17日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

焼鳥の第一人者といえば「鳥しき」の池川氏が筆頭だろう。 目黒を総本山に、いくつかの分店を展開。さらに、出身者の人気店を挙げれば、枚挙にいとまがないほど。東京焼鳥の代名詞的なポジションを獲得しておりますが、そんな彼にももち • もっと読む »

南インド料理を求めて。@南印度ダイニング ポンディバワン 武蔵新田

2022年3月4日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

南インドカレーを求めて、東急多摩川線の武蔵新田駅に降り立ちます。 今回ご紹介するのは南インド料理の『ポンディバワン』。”ポンディ(Pondy)”とは、オーナーシェフの出身のタミルナドゥ州ポンディシェリーから。もちろん南イ • もっと読む »

豚丼の誕生は昭和8年!?@とんたん

2022年2月23日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

商店街のネーミングでよく○○銀座ってありますよね? その元祖は品川区にある戸越銀座商店街が発祥なんです。本日はそんな由緒ある戸越銀座商店街にある豚丼の人気店『とんたん』を訪ねております。看板には堂々と昭和8年誕生と明記が • もっと読む »