「おいしい」を、
すべての人に。

検索

topページ絞り込み結果

ジンギスカンは本当はサラダなのか!?@えびすジンギスカン 海月

2022年9月1日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

恵比寿にある羊料理専門店『海月』を訪ねます。 店内では七輪が景気良くモクモクと煙を立たせておりますが、その上で焼かれるのはもちろんジンギスカン。ヴァイキングの入植者が持ち込んだと言われる、歴史的なアイスランドのものを使用 • もっと読む »

中毒必至!ディープスポットの焼肉が癖になる!@ヤキニク ホルモン どうげん

2022年8月8日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

渋谷の円山町のホテル街の路地にある焼肉店『ヤキニク ホルモン どうげん』へ。 名前の由来はもちろん道玄坂。そんなディープスポットに焼肉好きを唸らせる隠れた名店がある。いわゆるモクモク系の大衆焼肉店だが、A4ランクの黒毛和 • もっと読む »

ステーキ店からカレー店へ。@BRICK

2022年7月21日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

恵比寿にあるカレーとシチューの専門店『BRICK』へ。 ん?ここは確かステーキ専門店のゴッサムグリルがあったところでは? やはりその通り、どうやら経営は変わらず、ステーキ屋からカレーとシチューの店への業態変更のようです。 • もっと読む »

肉山の、光山Pの、海老の山。@海老山

2022年7月15日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

7月16日、渋谷東にヒットの予感を隠しきれない新店が登場。 名前は『海老山』、名前で仕掛け人がわかった人はなかなかの食フリークだ。プロデュースするのは、ご存知吉祥寺で焼肉店の肉山を大ヒットさせた光山さん。そのカリスマ性と • もっと読む »

恵比寿の路地裏焼鳥。@鳥つた

2022年7月4日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

恵比寿駅東口、路地裏のビルにある焼鳥店『鳥つた』へ。 創業は2019年と新しいが、姉妹店に「地鶏焼とりや」や「Toriya Premium」などを持ち、業界での存在感を持ち続ける。後者では高級感のある店内でワイン×焼鳥の • もっと読む »

ありそうでない!?カレーの上にガイヤーン!@タイ料理 コンロウ 恵比寿

2022年6月29日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

恵比寿にあるタイ料理店『タイ料理コンロウ』へ。 渋谷に1号店を構えており、恵比寿は支店という位置づけになるのでしょう。場所は恵比寿駅の東口を出て、明治通りとぶつかる交差点あたりの川沿いにございます。現地な雰囲気もありなが • もっと読む »

話題の新店が親鶏の可能性を広げた!!@手打 親鶏中華そば 綾川

2022年6月27日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

2020年創業の話題のラーメン店『親鶏中華そば 綾川』へ。 親鶏とは、排卵期間を終えた後の鶏のことで、別名廃鶏と呼ばれるほど捨てられる事も多い。これに主軸に置いたラーメン店で、最近注目のサステナブルやエコといったアプロー • もっと読む »

コスパ最強のもつ焼きコース!!@もつやき 婁熊東京

2022年6月21日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

そもそも安さが魅力のもつ焼きですが、そのもつ焼き界でも随一のコスパを誇る店ある。名前は『婁熊東京』、渋谷駅から明治通りを並木橋のほうに向かった場所にございます。熊の文字はオーナーさんのお名前から、熊料理ではなく、ご紹介の • もっと読む »

”味噌”の新しい提案がここから始まるか!?@味噌らーめん 柿田川 ひばり 恵比寿本店

2022年6月3日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

東京には味噌ラーメンの店が多くはない。 その中にあって、東京味噌ラーメンを牽引してきたのは京橋の「ど・みそ」で間違いないでしょう。今回はその名店から暖簾分けを許された『味噌らーめん 柿田川ひばり』の恵比寿本店を訪ねます。 • もっと読む »

西麻布の名店、渋谷で復活。@末冨

2022年5月28日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

2018年3月、惜しまれつつも閉店した『霞町すゑとみ』。人気絶頂の中で、その場所を弟子に譲ったことに食通達が驚き悲しんだものです。その西麻布の名店が名前をご自身の名前『末富』に変えて、渋谷で復活を遂げております。まずは馴 • もっと読む »

グルメブームの注目は高級店のカジュアル化。@まぐろとシャリ

2022年4月27日 | からmitomi | No Comments | ファイル: 未分類.

いま、ミトミえもんが注目するのは、高級店の提案するカジュアル店。 本当に美味しいものを多くの人に食べてもらうことできる。そして、席数の限られた箱ビジネスから脱却し、料理人達の収入源が増えていくことにもつながる。結果として • もっと読む »